【憧れの結婚指輪】パリ5大宝飾ブランド(グランサンク)の結婚指輪がすごい!

2016.10.28 公開 結婚指輪
この記事を書いた先輩花嫁
BLESS編集部

BLESS編集部です。感謝あふれる結婚式をつくるお手伝いがしたいです。

世界5大ジュエラーと並ぶ、グランサンクをご存じですか?パリヴァンドーム広場に集まる一流メゾンであるメレリオ・ディ・メレー、ショーメ、モーブッサン、ブシュロン、ヴァン クリーフ&アーペルの5社をグランサンクといいます。実はグランサンクの真骨頂は結婚指輪。グランサンクの各ブランドの結婚指輪の定番デザインをまとめてみました!

グランサンクとは

1

「グランサンク(Les Grand Cinq)」を英語に直すと、その意味はTHE BIG FIVE。グランサンクメンバーは創業年度の古い順に、メレリオ・ディ・メレー(1613年)、ショーメ(1780年)、モーブッサン(1827年)、ブシュロン(1858年)、ヴァン クリーフ&アーペル(1906年)の5社でパリのヴァンドーム広場にある老舗ジュエラーです。

3

メレリオ・ディ・メレー

11

メレリオ・ディ・メレーはイタリアから来た金細工職人に起源があるため、デザインにイタリアらしさを残しています。フランス王室ご用達の宝石商ですが日本ではメレリオ・ディ・メレーというブランドは知られていません。芸能人の西川史子さんがメレリオ・ディ・メレーの取り巻きの婚約指輪を着けていたことで注目されましたね。オーバルカットのダイヤモンドのメレリオ・ディ・メレー500万円だったとか!

20091019_723051_t

12

Affinit-det_01_02_01_01_01

長い歴史により育まれた輝きを、ふたりの愛の輝きに

Romance-det_01_02_01_01_01

セットで身に着けられる今どきデザインも♪

13

王室が愛してやまない輝きを堪能して

ショーメ

chaumet

フランスにてマリ=エティエンヌ・ニトさんが1780年に創業した老舗ジュエラー。ナポレオンが、妻や姪の結婚指輪をつくらせたことで有名なブランドです。ヨーロッパの皇族、王室のティアラは、実はショーメが多くを作っています。結婚指輪・婚約指輪は洗練されたシンプルなデザインです。

22

プリンセスの為に数多くのティアラ等を使ったことでも有名

24

伝統とモダニティを併せ持つショーメは、時代の最先端を走り続ける

25

ティアラをモチーフとしたショーメならではのリュクスなデザイン

26

永遠と調和のシンボルであるミツバチからインスパイア


TOP画像出典: kikoli.sakura.ne.jp