『タキシード』でこんなに違う!!おしゃれタキシード店舗『トリートドレッシング』で誰よりもハイセンスに☆

2015.11.22 公開 2017.1.30 更新 ウェディングドレス
この記事を書いた先輩花嫁
ayr
ayr

Wedding Planner*ウエディングって素晴らしい!いろんなアイディアもっともっと広げていきたい!素敵な結婚式を…?

http://le-lien-wedding.com/

結婚式のタキシード店って、基本テカテカなシルバーか白・黒のモーニングばかり。ほしい!と思うタキシードに出会っていますか?新郎様も現実的かつお洒落かが重要ですよね!そんな新郎様ありますよ!おしゃれショップ「トリートドレッシング」を見ていきましょう!!

「トリートドレッシング」って?

モデルの梨花さんが結婚式で着たことから人気に火が付いた「トリートドレッシング」!
ドレスショップとして花嫁さんはご存知かもしれません!
で・す・が…注目いただきたいのはこちらのショップのタキシード!!

とってもハイセンスでお洒落なものばかり!!誰よりもかっこよくなっちゃいましょう☆

http://www.treatdressing.jp/ttd/mens/

[ PROPOSAL FROM TREAT ]

表面的な華やかさを演出するために化学繊維で飾られた洋服は、もはやそれを着用する人のことを
考えたものではなくなってしまっているのです。

THE TREAT DRESSINGが提案するものは、非日常でありながら、心地の良いもの。

昨今の多種多様なウェディングスタイルに合わせ、フォーマルという言葉にとらわれすぎず、洋服という枠の中で、
\ アンユージュアルを表現しています。
フォーマルという観点から見れば、ディテールは100年以上も前に完成されています。
それを踏襲しながら、ミニマルなデザインをベースに、ファブリック、パターンに変化を加え、
現代へと昇華させます。

日常の延長線上にあるものだからこそ、もともとその人の中に備わっている華やかさの最大化を可能にします。

望むべきは着る人が心地よくあることなのです。

 

[ CEREMONY STYLE ]

「Tuxedo」という言葉から何をイメージするだろうか。

それは優美というのにふさわしい究極のミニマリズム。銀幕に見るジェームズ・ボンドや、ステージ上のジャズマンのスタイル。それらが代表的なタキシードと呼ばれるものだ。相反する黒と白で輪郭付けられた男の佇まいには、愁いを帯びたダンディズムを嗅ぎ取る。

普遍的で変わらない、決して変わってはいけない 「本物」がそこには存在する。

出典:https://pinimg.com

定番の黒コーデ。Yシャツのストライプがきいてます。

出典:https://pinimg.com

カマーバンドでウエストマークを。

出典:http://treatdressing.jp

黒・白でまとめたコーディネート。定番色ですが、蝶ネクタイでお洒落に着こなし。

出典:https://pinimg.com

茶色めのタキシード。赤い靴下でアクセントを。洋画にでてきそうな場面を演出?

出典:https://pinimg.com

上下で色を変えています。個人的にはこのグレーと紺の組み合わせが素敵すぎる!

出典:https://pinimg.com

出典:https://pinimg.com

中のYシャツの色も紺にすることでより一層、お洒落に、そしてスマートに。

出典:http://treatdressing.jp

水玉を取り入れ、カジュアルにきこなして☆楽しい雰囲気が倍増しそう!

出典:http://treatdressing.jp

この生地感がおしゃれな新郎様をかきたてますね!とっておきのデートにも使えるはず。

出典:http://treatdressing.jp

インのチェックシャツと、黄色の蝶ネクタイ。おしゃれ男子に大注目の予感。

[ PARTY STYLE ]

ウエディングシーンにどのような装いをするのかどうかは今までの人生、これからの未来と、
自分自身の価値観をどのように表現するのかを考えることと同じである。

フォーマルなウェアに、セオリー通りの合わせ方をするのか。想像力を働かせ自由なスタイルをするのか。
もしくは、シーンによって魅せるか。メモリアルな一日を、ヴィジュアルを通して体現してほしい。

青×チェックベージュ。カジュアルさとさわやかさにオレンジの蝶ネクタイを入れて可愛らしく。

出典:http://treatdressing.jp

アウトドアウェディングの人にもってこいのデザイン。カジュアルなスタイルで一日を演出。

出典:http://treatdressing.jp

紺ネクタイに赤のラインがこっています。緑のベスト、Yシャツの薄グリーンが絶妙な組み合わせ。

出典:http://treatdressing.jp

スカーフの取り入れ方、ハイセンスです☆赤ジャケットを着こなすのはウェディングしかできないファッション。


TOP画像出典: kikoli.sakura.ne.jp