あなたにぴったりのウェディングドレスはどれ?パーソナルカラーで失敗しないドレスの選び方【ホワイトドレス編】

2015.12.8 公開 2016.2.5 更新 ウェディングドレス
この記事を書いた先輩花嫁
Lilo

童話が好き! お日さまが好き! ダリアの花が好き! いつか大好きなものを集めて、ハッピーでファンシーな結婚式を挙げたい? せっせと集めた、オススメの情報を紹介します?

ひとくちに「ホワイトドレス」といっても、ホワイト、オフホワイト、アイボリーなど、その色はさまざま。さらに、プリンセスラインやマーメイドライン、チュールにシルクにオーガンジー・・・種類がありすぎてどれが自分に似合うのかわからない!
そんなあなたには「パーソナルカラー診断」がオススメです。

そもそもパーソナルカラーって?

同じデザインの服でも、「白より黒が似合ってる」「赤より青の方がしっくりくる」。

そんな経験ありませんか?

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことです。

人それぞれ個性が違うように、似合う色もそれぞれ違います。
似合う色を見つける診断のことを「パーソナルカラー診断」と呼びます。

パーソナルカラー診断では、春タイプ・夏タイプ・秋タイプ・冬タイプの4つのカラータイプに分類されます。

【春タイプ】リボンやお花でキュートに決めて!

スプリングタイプのあなたは、うららかな春のイメージ。持って生まれたキュートさが最大の魅力です。

イエローベースの明るい身体色を持つスプリングタイプの人は、黄みを帯びた、明度の高いさわやかな澄んだ色調がパーソナルカラー。

アイボリー、少し黄味がかったクリーム色、透明感のある白がお肌の透明感を引き立てます。

素材はなめらかな自然素材や、光沢・ハリのある素材。軽くて柔らかい動きのあるものがよく似合います。

プリンセスライン、Aラインなど、キュートで可愛いシルエットに、リボンや花など乙女チックなアイテムもおすすめ。シャープになりすぎないことが大切です。

アクセサリーは、キラキラと光沢感のあるゴールド、トルコ石や珊瑚、象牙やカメオなどを選んで。

スプリングタイプのホワイトドレスイメージ

たくさんのリボンもスプリングタイプならイヤミがありません?

 

大きなリボンがカワイイ?

 

こんもり丸いシルエットがスプリングらしい?

【夏タイプ】やわらか素材で上品に。

サマータイプのあなたは朝もやのかかった夏のイメージ。女性らしく、エレガントで優しい印象の持ち主です。

ブルーベースのやわらかい身体色を持つサマータイプの人は、青みを帯びた、明度の高い穏やかな色調がパーソナルカラー。

オフホワイトなど、真っ白よりもソフトな乳白色のホワイトドレスがおすすめです。

素材はシフォンや繊細なレース、光沢のない薄手で柔らかなものが◎。シルバーのビーズやラメ、パールなどの装飾もよく似合います。

マーメイドやスレンダーで上品に。重厚感のないものを選ぶのがコツ。

アクセサリーはマットなシルバーやプラチナ、ダイヤモンドやオパールなど。丸みのある小ぶりなデザインが似合います。

サマータイプのホワイトドレスイメージ

シフォンの柔らかなシルエットにラベンダーのリボンでノーブルな印象に。

繊細なレースや細かいビジューが女性らしい?

シフォンのドレスもロングトレーンでエレガントに?


TOP画像出典: kikoli.sakura.ne.jp