あなたにぴったりのウェディングドレスはどれ?パーソナルカラーで失敗しないドレスの選び方【カラードレス編】

2015.12.9 公開 2016.2.5 更新 ウェディングドレス
この記事を書いた先輩花嫁
Lilo

童話が好き! お日さまが好き! ダリアの花が好き! いつか大好きなものを集めて、ハッピーでファンシーな結婚式を挙げたい? せっせと集めた、オススメの情報を紹介します?

【夏タイプ】梅雨時の紫陽花、ラベンダー色など

サマータイプのあなたは朝もやのかかった夏のイメージ。女性らしく、エレガントで優しい印象の持ち主です。

ブルーベースのやわらかい身体色を持つサマータイプの人は、青みを帯びた、明度の高い穏やかな色調がパーソナルカラー。

パステル調のソフトな色や、グレイッシュな色がおすすめです。

素材はシフォンや繊細なレース、光沢のない薄手で柔らかなものが◎。シルバーのビーズやラメ、パールなどの装飾もよく似合います。

マーメイドやスレンダーで上品に。重厚感のないものを選ぶのがコツ。

アクセサリーはマットなシルバーやプラチナ、ダイヤモンドやオパールなど。丸みのある小ぶりなデザインが似合います。

サマータイプのカラードレスイメージ

柔らかな素材が◎

サマーカラーをふんだんに使った一着!

 

スモーキーカラーでノーブルに?

【秋タイプ】鮮やか過ぎない色でナチュラルにもゴージャスにも!

オータムタイプのあなたは、実りの秋のイメージ。大人っぽく落ち着いていて、ナチュラルもしくはゴージャスな印象です。

イエローベースのくすんだ身体色を持つオータムタイプの人は、黄みを帯びた色相で、色味が強くくすんだトーンの色調がパーソナルカラー。

ゴールドがベースになったような深みのある色や、アースカラーが似合います。

素材は生地感のはっきりした、例えばザラザラしたシャンタンのような素材。一部に光沢感を持ってくるのも素敵です。

甘さのない、重厚感や素材感のしっかりしたどこか個性的なドレスを着こなすのが得意です。後ろの裾が長い、ロングトレーンのドレスなど。ビスチェタイプならストレートのタイプがおすすめです。

アクセサリーはマットな光沢のゴールド、イエローパール、深い色味の珊瑚、象牙や鼈甲など、ナチュラルで大人っぽいものを。

オータムタイプのカラードレスイメージ

シンプルなのにゴージャス!

個性的な配色もオータムは得意です♪

ゴージャスな1着に挑戦してみても?

【冬タイプ】ビビッドカラーやモノトーンで

ウィンタータイプのあなたは、新雪のように純白な冬のイメージ。クールでシャープ、存在感があります。

ブルーベースの鮮やかな身体色を持つウィンタータイプの人は、青みを帯びた色相で、明彩度のはっきりした色調がパーソナルカラー。

モノトーンや、ビビッドカラー、強い色と淡い色のコントラストもよく似合います。

素材はシルクやサテン、タフタなどの光沢感のある生地でシンプルに。

シャープでどこか個性的な雰囲気のドレスならなんでも着こなせてしまいます。シンプルなデザインがよく映えますが、大胆なデザインにも負けません。

アクセサリーは光沢のあるクリアなシルバーやプラチナ、ホワイトゴールド、ダイヤや翡翠など。

大ぶりで大胆なデザインがよく似合います。

ウィンタータイプのカラードレスイメージ

ウィンターなら大胆なデザインも◎

ネイビーと白のコントラストがよく映えます。

サテンとオーガンジーで個性的に?


TOP画像出典: kikoli.sakura.ne.jp