婚約指輪の代わりに??プロポーズの時に指輪以外に渡したいプレゼントはこれ!

2016.11.10 演出

愛する人からのプロポーズ。特別な日に、特別な場所で、そっと小さな箱を差し出され箱を開けると、ダイアモンドの輝く指輪が。。。と思っているあなた、婚約指輪=プロポーズも嬉しいけれど、他のアイディアもあるのでは!?
もはやプロポーズのプレゼントは多様化し、指輪以外に多くのプレゼントをもらっています。プロポーズしたい人も!されたい人も!一見の価値ありです♪

今やプロポーズのときの結婚指輪は少数派

?夜景を見て、「キレイ。。。。」と思わず口にする私。
隣には、私の愛する人。ふと私の肩を抱いて「大切な話があるんだ」と言われ、思わず彼を見ると、まじめな顔。ポケットから小さな箱を取り出して、私の目の前に差し出す彼。突然のことに驚いて声の出ない私。小さな箱を彼が開けると、月の光でキラリと輝く指輪があって、彼からの「結婚してください。」の言葉。嬉しすぎてそのまま彼の胸に飛び込んで涙ながらのYES。

こんなシチュエーションでプロポーズされたら嬉しいですよね!プロポーズといえば、ダイヤの婚約指輪!
でも最近は、“結婚指輪にお金がかかるので、婚約指輪はもらってないよ”という周りの意見を多々聞きます。調べてみると、ここ数年プロポーズをされた人の中で婚約指輪をもらっている人の割合は、実に30%なんです!

今や必ずしもプロポーズ=婚約指輪ではないようです!婚約指輪のないプロポーズってどんなプロポーズなのでしょうか?オススメのプレゼントをご紹介します♪

プロポーズ、結婚指輪以外のプレゼント

プリザーブドフラワー

今やプレゼントの定番ですが、このプリザーブドフラワーは実はプロポーズにうってつけなんですよ。プリザーブドフラワーは、生花でもドライフラワーでもない不思議なお花なのです。特殊技術で加工したお花で、保存状態次第では、1?2年以上も咲き続けるのです!

女性ってなかなかお花のプレゼントをもらう機会が少ないのです。

このプリザーブドフラワーがプロポーズにオススメなのはそれだけではありません!長持ちするので、結婚式でも飾ることができるし、新居でも飾ることができます。なので、いつまでもプロポーズをされた時を思い出すことができるんです!夫婦円満の秘訣となるかもしれませんよ。また、プリザーブドフラワーは様々な色がありますので、女性の好きな色合いさえ分かっていればこっそり買えるのもオススメな理由のひとつです。

こんな実話があります。
何気にいつも通りのデートを楽しんだ後、自宅まで送ってくれた時車の調子が悪いとトランクの方に出て行ってしまう彼。サプライズとは無縁の人だった彼が、トランクからプリザーブドフラワーのアレンジを持ってきて、「僕の人生には、今まで華がなかった。でもあなたと出会えて、僕の人生は華やかになれた。これからもずっと僕のそばで花を咲かせてて欲しい。一緒になって下さい。」と言ってくれたそうです。

そんなプリザーブドフラワーは、もちろん彼女と彼の新居の玄関で華やかに咲き続けていますよ♪

花束

プリザーブドフラワーではなく、生花の花束もオススメです。

花言葉にちなんで花束を作ったり、思い出の花があればその花束を贈るっていうのもいいですね。アレンジの幅は広いので、購入後すぐ渡せる環境なら生花もオススメです。

せっかくなので、プロポーズにぴったりの花言葉をご紹介します!

バラ(赤)=愛・情熱・貞節

アイリス=あなたを大切にします

アネモネ=あなたを愛します

ヒマワリ=貴方だけを見つめてる

スターチス=永遠に変わらない心

ストック(八重咲き)=永遠に続く愛の絆

アイビー=永遠の愛

センニチコウ=変わらない愛情・不朽

バラ(青)=神の祝福・奇跡・夢叶う

ブルースター=幸福な愛・信じ合う心

ワイルドストロベリー=幸せな家庭

ガーベラ=希望・常に前進

少しユニークな花言葉もご紹介しますね。

ラケナリア=浮気はやめて

ハナミズキ=私の想いを受け止めて

バラ(白)=私はあなたにふさわしい

クジャクアスター=ひとめぼれ・いつもご機嫌・飾り気のない人

花言葉にちなんだプロポーズの言葉を考えてみても良さそうですね。

彼の誕生日にプロポーズを受けた方が居ます。真っ赤なバラ12本の花束と共に、彼の分は記入済みの婚姻届が入っていたそうです。言葉でなく、形で伝えるタイプのプロポーズ。
その12本の真っ赤なバラには、実はこんな意味があったみたいです。

欧米では、1ダース(12本)のバラの花束を、「ダーズンローズ」と言うそうで、このダーズンローズを大切な人や恋人に贈ると幸せになれるという言い伝えがある花束だそうです。この12本のバラにはそれぞれ意味があり、“感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠”この全てを男性が女性に誓うということでプロポーズに使用されるそうです。誕生日や記念日にもオススメのプレゼントですね。

時計

「2人同じ時を刻んでいこう。ずっと一緒に居てください。」

そんな意味合いを持つ時計もプロポーズでは好評なようです。置き時計だったら新居でも使用できますし、腕時計なら身につけることができます。

女性の好みが分かれば選択肢の幅は広いですが思い出に残る物になるのは間違いありません。

ちなみにですが、腕時計だとなかなかリーズナブルの物が多いです。かといってキラキラしすぎた腕時計は実用性に欠ける物ですので、ブランド物で選ぶのも一つの手かと思います。ティファニーやGUCCIなどの女性が喜びそうなブランドの腕時計なども選択肢の一つに入れてみて下さい。

ジュエリー系

婚約指輪もジュエリーなのですが、仕事上毎日着けられない人も多いので、指輪以外のジュエリーを購入する方も多いようです。ネックレスやイヤリング、ピアスなども多いのですが、「1粒のダイヤモンド」だけをプレゼントして、そのダイヤモンドを使用して女性の好きなアクセサリーを後から作るというパターンもあるようです!女性の仕事も視野に入れて考えてみるのもいいですし、おしゃれさんな彼女さんなら、ダイヤモンドだけプロポーズの時にプレゼントして、彼女にアクセサリーをデザインしてもらって作成するなんていうのもステキではないでしょうか?

同じジュエリーでも、いろいろなカラーがあり、それぞれに意味があります。また、誕生月によって誕生石もありますので、いろいろ選べるのではないでしょうか?

誕生石とプロポーズに良い石言葉の宝石をご紹介します。

誕生石

1月=ガーネット(宝石言葉:秘めた情熱)

2月=アメジスト(宝石言葉:高貴)

3月=アクアマリン(宝石言葉:幸福をもたらす)

4月=ダイヤモンド(宝石言葉:至宝の輝き)

5月=エメラルド(宝石言葉:精神の安定)

6月=パール(宝石言葉:女王の品格)

7月=ルビー(宝石言葉:情熱・カリスマ性)

8月=ベリドット(宝石言葉:運命の絆)

9月=サファイア(宝石言葉:誠実・慈愛)

10月=オパール(宝石言葉:希望・無邪気)

11月=トパーズ(宝石言葉:希望・友情)

12月=タンザナイト(宝石言葉:崇高・高貴)

プロポーズに良い石言葉

エメラルド=安定・満足・喜び

ターコイズ=繁栄・成功・強運

ダイヤモンド=永遠の絆・純潔・永久不変

トルマリン=健やかな愛・落ち着き

ベリル=幸福・永遠の若さ

ペリドット=夫婦の幸福・信じる心

ラピスラズリ=健康・愛・永遠の誓い

同じジュエリーでも、使用する宝石はたくさんあります。誕生石は女性でもなかなかいただく機会が少ないので、個人的にはオススメですよ。

番外編:言葉だけで伝える

プロポーズ_プレゼント_サプライズ_場所_演出_方法_婚約指輪_エンゲージリング

え?と思うかもしれませんが、意外に多いのです!言葉のみのプロポーズ。ずばり筆者もここのパターンでプロポーズを頂きました。言葉だけで伝えるなら、お互いに向き合ってだけだと少し味気ないかもしれませんね。筆者の場合は、男性が私の前で跪いて、私の両手を握りしめて

「結婚して下さい。大切にします。」

とプロポーズしてくださいました。普段は亭主関白のような上から目線な男性でしたので、跪くだけでもびっくりしたことをよく覚えています。設定メインで頑張ってみるパターンもありますよ。

ただ、プレゼントはないのでかなりシチュエーションや言葉を考えた方がよろしいかと思います。大切なのは、相手に精一杯の自分の気持ちを伝えることだと思います。

大切なのは相手を一生大切にする気持ち

いかがでしたか?

婚約指輪の敷居が高くてプロポーズを躊躇していた人などにとっては、まさに目から鱗が落ちる話だったかもしれません。確かに昔は「給料の3ヶ月分の婚約指輪」が当たり前でしたので、上の世代の方からだとびっくりする話ですよね。お金をかけるプロポーズからお金だけではないプロポーズへと時代は変わってきています。大切なのは、相手を一生大切にするという気持ちではないでしょうか?一世一代のプロポーズの参考の一つとしてみてくださいね。


ayr

ayr

Wedding Planner*ウエディングって素晴らしい!いろんなアイディアもっともっと広げていきたい!素敵な結婚式を…?


TOP画像出典: kikoli.sakura.ne.jp