一日に二回の披露宴?!ゲストとゆっくり一日を過ごせる『2部制ウエディング』

2016.11.8 お金・段取り

2部制ウエディングとは、一般的には同じ会場で1日に1部と2部に分けて披露宴を2回行う新しいスタイルの結婚式のことです。2部制の良さは、1部と2部に披露宴を分けることで各回に招待したゲストとしっかり会話の時間を持ち触れ合うことができること。たとえば一部を親族中心の厳かな会食スタイルにし、2部を友人や知人とのにぎやかなパーティにするなど、幅広く楽しめることが特徴です。

2部制ウェディングって?

まずは、2部制ウエディングとはどういうものなのかを紹介しましょう。
ふたつのスタイルの違いをしっかり頭に入れて、ふたりにピッタリなスタイルを選びましょう。多くのゲストに心から喜んでもらえるパーティを叶えることができるウェディングスタイルです。

今、最も新しく注目度の高いスタイルがこの2部制。1部は少人数で親族や上司を招いて通常の披露宴を。2部は1.5次会にして、料理もしっかり食べてもらいながらも、カジュアルなスタイルでふたりらしい式にする欲張りなウエディング。

同じ場所で行うので、1部で使った豪華なお花を2部でも活用すれば、料金的にも進行的にも効率的!

2部制ウエディングってどうしたらいいの?

一般的には同じ会場を使って、一日で1部と2部、2回の披露宴を行います。
2種類のおもてなしで幅広いゲストに満足してもらえるのが最大の特長。
オリジナリティにこだわるカップルはもちろん、格式を重んじるご両親も納得できる上、大人数にも対応できるミラクルな解決法なのです。

一日貸切できるレストランやゲストハウスを利用すれば、移動を気にせずゆったり過ごせるた2部制ウエディングにオススメです。
会場によっては専用のプランもあるので検討してみて。

会場が提案するプランを利用したり、工夫次第で予算が通常の披露宴の1.5倍程度で済み、別の日にちや会場をセッティングした場合より結果的に安くつくのもうれしいところ。

2部制ウエディングのスケジュールは?

成功のカギをにぎるのは、挙式と1部・2部パーティのスケジューリング。
挙式やパーティの形式によっても変わってくるので、下記を参考に自分たちに合う全体プランを組み立てて。

1.【挙式→1部パーティー→2部パーティー】

メリット
挙式後に従来のスタイルの披露宴を行い、「1.5次会」感覚の披露パーティへと続く流れがスムーズ

デメリット
挙式に出席してくれた友人知人を二部パーティ開始まで待たせてしまう。
解決案としては会場エリアに気を配り、空いた時間を楽しむ過ごし方の提案をフォローするのがベスト

2.【1部パーティー→挙式→2部パーティー】

メリット
一部・二部両方のゲストが挙式に列席でき、二部パーティの始めに両親が同僚や友人に挨拶することもできる

デメリット
挙式前に披露宴(食事会)を行うことに抵抗がある親族もいるので、その場合は”お披露目会”という形で行うのも一案
二部/会社関係・友人知人との披露宴(着席)

3.【挙式→1部パーティー→挙式→2部パーティー】

メリット
すべてのゲストの前で、ふたりの結婚を誓い合うことができ、一部に列席したゲストがそのまま二部まで列席してもかまわない

デメリット
綿密なタイムスケジュールを組まないと、ふたりが休まるヒマがなく「疲れ切った一日」で終わってしまう可能性もある。
できるだけまわりの協力を得て計画を。

2部のご友人中心の会

年齢や関係性によってご祝儀は異なりますが、ご祝儀を包むのって本当に大変だと思います。

女性だったらヘアセットにドレスにアクセサリー。
二次会参加費用に…なんて考えたら、結婚式に呼ばれるということはかなりの大金がパタパタ飛んでいくことになります。

それならば二部の友人中心の披露宴は、いっそ会費制に。
会費1万円?2万円という形をとり、パーティー形式の1.5次会をおこなうのです。

引き出物の用意はナシにし、サンクスギフトなどに。バイキング形式の軽食を用意し、飲み放題を付ける。

披露宴会場の飾り、花などは一部制のものをそのまま使用できますし、ドレスなどもそのまま使うことができます。
二部制で実質かかる費用は、人数分の飲食代だけで済むんですね。

食事はどうする?

一部ではご両親とゆったりとしたフレンチのコース!
会食スタイルの一部披露宴を。

そして二部ではビュッフェスタイルを取り入れて。
デザートも豊富で女性や子供に大人気!

2部制ウェディングにはセパレートタイプのドレスを

セパレートドレスとは…
トップスとスカート部分が別々になっているデザインのドレスのこと。
お洒落花嫁さん要注目のドレスです。

せっかく2回の披露宴を行うのだから、ウェディングドレスも1部と2部で素敵に変身しちゃいましょう♪

1部はシンプルなデザイン。レースでクラシックなイメージ。

2部ではスカートをチェンジ。トップスがレースでスカート部分がチュールの異素材を組み合わせ。
チュール下はミニドレスのアレンジになっています。カジュアルな雰囲気に。

トップスを透け感のあるデザインにしても…。ご友人のみの2部制だからこそ、遊び心のあるデザインも取り入れられます。

スカートのみカラーに変えてもキュートですね?セパレートタイプのドレスは、
アレンジ次第で七変化するので、時間とコストの節約にもなります。

まとめ

特に、格式を重んじる場合や、大人数になる場合のお式にお勧めの方法です。
招待するお客様を選ばなくていいのはうれしいポイントですよね。

ほかにも、時間がなくてできなかった演出を2部で行うなど、新郎新婦も納得できる披露宴になりますよ。特に、凝った演出を行う場合、お時間が足りなくなることも少なくありません。ぜひ、納得できる挙式、披露宴を行ってくださいね。


ayr

ayr

Wedding Planner*ウエディングって素晴らしい!いろんなアイディアもっともっと広げていきたい!素敵な結婚式を…?


TOP画像出典: kikoli.sakura.ne.jp