【2016年版】素材で選ぶ結婚指輪☆気になるメリットデメリットを紹介

2016.11.3 結婚指輪

一生に一度の結婚指輪!毎日身に付ける物だからデザインはもちろん、使い勝手や、頑丈なものがいいですよね☆アクセサリーと言えばゴールド、シルバー、プラチナ等様々な素材がありますが、どの素材がどの様に優れているのか、明確に分かる人は少ないと思います!2016年人気の素材は・・・?大切な結婚指輪に選ばれる素材をメリットデメリットと合わせて判断し、貴方だけの結婚指輪を探すヒントにして下さい?

2016年人気急上昇のリング素材は、”ピンクゴールド”

ttl_img

結婚指輪は結婚後ずっとあなたの左薬指で輝き続けます。何十年と長い間つけ続けるので、丈夫で長持ちするものが好ましいですね!素材によって変質、変色のしやすさや、硬さ、金属アレルギーがおこりにくい等の違いがあります。最近はピンクゴールドが注目されて人気急上昇!どんなメリットがあるのでしょうか?
自分のライフスタイルに合った素材を見つけることで、指に馴染むonly oneの指輪になります?

一生のお付き合い。実はとても重要な素材!

2cfa38614be94fc61f0c076b0baf3741

まず指輪を選ぶ上で重要視したい項目はこちら。

?日常生活?
・日常生活に耐えられる硬さで、丈夫であること
・金属アレルギーにならない/金属アレルギーでもつけることができる素材であること

?デザイン?
・宝石をメインに引き立てること
・変色、変質しないこと

?金属の価値?
・純度の高さ
・製造工程での加工のされ方
・希少性

それぞれ重要な項目です。すべてを網羅する素材というのはなかなかありませんが、自分に合ったリングを見つけるために、どの項目を優先して選ぶか、注目してご覧ください!

プラチナ

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

強度:金に比べると変形しやすいのですが、傷が付きにくく頑丈です。
変色:素材自体の色が白いので、メッキがはがれてもほとんど色が変わらないのが特長です。
金属アレルギー:なりにくいですが、パラジウム(金属アレルギーを引き起こすイオン化しやすい素材)等を混ぜている場合もあるので注意しましょう。
?メリット?
希少性が高く、ダイヤモンドとの相性が良い。プラチナならではの柔らかく曲がる特性を生かした宝石のセッティングやデザインを施すことができます。
?デメリット?
希少性が高いので比較的高価です。

イエローゴールド

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-8

強度: プラチナ同様、強度は高いです。
変色:強いです。
金属アレルギー:プラチナ同様、なりにくいですが、銅が混ざっているため銅に対してアレルギーがある人は注意が必要です。
?メリット?
ファッション性が高く、カジュアルな色合いで、日本人の肌にも馴染みやすいです。ヨーロッパでは、結婚指輪はイエローゴールドが多いと言われています。
?デメリット?
純金度が高まるほどに強度が弱くなります。しかし、純度が低くすぎると価値が落ちるので18金以上のものがお勧めされています。

ホワイトゴールド

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-9

強度:同じ製法のリングで比較すると基本的にプラチナよりも硬いリングとなります。
変色:イエローゴールドにパラジウム等の金属でメッキをほどこした素材なので、変色や変質には強いですが、長期間使用するとメッキがはげて地金が見えてしまうことがありますが、メッキは剥がれても再メッキによって色合いを戻すことはできます。
金属アレルギー:注意が必要!一般的なホワイトゴールドは金75%、銀15%、パラジウムかニッケル10%といった割合で作られています。日本で作られているホワイトゴールドのリングは、ほとんどがパラジウムの合金になっており、パラジウムやニッケルは金属アレルギーを引き起こすことがあります。
?メリット?
プラチナと似た白銀色をした素材ですが、プラチナのリングよりもお手頃な価格であるので、リングの値段を下げ、宝石や装飾を豪華にすることができます。
また、プラチナと比べて比重が軽いので、同様のデザインであれば指輪の着け心地が軽いです。
?デメリット?
・メッキがはげないようにメンテナンスが必須の指輪です。
・金属アレルギーが起こりうる可能性があります。

ピンクゴールド

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-10

強度:金に銅を混ぜたもので、強度は大変高いです。
変色:銅が含まれているので変色に弱いです。汗をかいたらすぐに拭き取ったり、温泉等に入るときには外した方が良いです。硫黄が含まれる温泉ではすぐに黒く変色するので要注意です!
金属アレルギー:なりにくいですが、銅やその他の金属を混ぜている事があるので他の金属に注意が必要です。
?メリット?
優しい輝きと可愛らしい雰囲気を漂わせ、カジュアル、上品、清楚のどのファッションスタイルにも合うのでお洒落な女子に支持されています。イエローゴールド同様肌のなじみが良いです。
?デメリット?
・変色に弱く、湿気や指紋から変色することがあるので中性洗剤を使い、柔らかい布でこまめに拭くことが必要です。
・素材が固すぎる為、加工がしにくく、サイズ調整等が難しかったりするので、事前に調整可能かどうか確認しておく必要があります。

パラジウム

83b8e25327dba368f0d8426759012b62

強度:硬度が高く、痛みにくいので、日常生活での細かな傷が付きにくいです。
変色:強いです。
金属アレルギー:注意が必要!汗などの体液に触れると溶け出す性質を持つので、金属アレルギーの人や、敏感肌の人は要注意!
?メリット?
プラチナリングと同じ白銀色の美しい輝きを持ち希少性が高いです。プラチナリングよりも価格がお手頃で、重さはプラチナの2分の1です。
?デメリット?
・金属アレルギーを引き起こすことがあります。
・摩擦に弱いのですり減りやすいです。

チタン

2fd2b886c0da78a7bd40a3e84b5b181e

強度:強度は高く、錆にも強いです。
変色:変色に強く、温泉にも強いです。
金属アレルギー:起こしにくいので肌が敏感な人でも身に付けれます。
?メリット?
変形変質変色にも強く豊富なカラーバリエーションやグラデーション、ストライプ柄などファッション性の高いデザインができます。重さはプラチナの4分の1と日常生活で気にならない重さです。
?デメリット?
・色味が少し暗めになるので輝く華やかさが劣ります。
・ジュエリーとして見る素材の価値が低いです。
・素材が非常に硬いのでサイズ直しが難しいこともあります。

こんなのもあった!個性派素材

de300e64958ef38e4724b6d8acf1d24d

使用する木材によって色合いが変わり、黒檀からピンクアイボリーなど色味が様々で、木の模様がこの世に一つと同じものがない指輪だと感じさせてくれるところが人気です。プラチナリングやゴールドリングといった金属の指輪より、変色・変形しやすく、サイズ直しが難しいので注意。

赤銅

e2516e3c857fd88dff6b8d628a75b413

赤銅の指輪は時の経過とともに色が変化していきます。移り変わる四季に美しさを見出す、日本人の愛してきた「変わりゆくことの美しさ」を感じる特別な素材です。プラチナ等のその他の素材と組み合わせアクセントに使うのもお勧めです。

タンタル

7cc8540e7d7955b2eb7a79c636828b8c

光の反射率が全金属の中で最も低く、青みがかったダークグレーの鋼色をした素材です。強度に優れているので、傷が付きにくく錆びにくく、優れた展延性(広がり延びる性質)と耐食性を持っています。宇宙空間で2番目に少ない元素で、その存在は大変希少です。

指の色×リング素材って?

abef551c78714c4eb5bfb42003c6e6e4

指の色は人それぞれ。手とペアリングの相性の良い色が組み合わさると、明るい印象に見えます。肌に合わない色を見に付けると、肌の色がくすんで見える事もあります。せっかくの一生ものの指輪がもったいない!ポイントは「手の甲に合った色」か、「肌とは異なり引き立たせる色」です。まずはセルフチェック!

色白さんは・・・

推奨素材:プラチナや、ホワイトゴールド
避けるべき素材:イエローゴールド
シルバー系の素材は色白の肌をよりキレイに際立たせてくれます。一方で、ピンクゴールドも色白の人が一番似合うという意見もあります。何にでも合わせやすい色の方です。

小麦色さんは・・・

推奨素材:イエローゴールド・ホワイトゴールド
避けるべき素材:ピンクゴールド
ホワイトゴールドは健康的な小麦色を引き立たせる色です。ゴールドが持つ色などに抵抗がある場合は、プラチナとコンビになっている指輪も◎

黄色・オレンジっぽい・・・

推奨素材:イエローゴールド

ピンク・赤紫っぽい・・・

推奨素材:ピンクゴールド
黄色やピンク色の方は手の甲と近い色で「合った色」になります。

先輩花嫁の口コミ

09b5c3e1b07c07844200215373ab8a49

プラチナを選んでよかった!
金属アレルギーの人はプラチナがお勧めですねー。それでもだめな方もいるみたいですが、私は平気で、指輪をとったことはありません。(30代後半女性)

長持ちしてアレルギーも置きにくい素材♪
特に素材にこだわりはなかったのですが、長持ちする素材でアレルギーも起きにくいので良かったかなと思います。変に目立ち過ぎないのも気に入っています。(30代前半女性)

色黒肌にはホワイトゴールドが似合う☆
旦那さんが色黒でプラチナでは浮いてしまうのでホワイトゴールドにしました。(30代前半女性)

自分の指の色にあるピンクゴールドを選びました?
長い目で見ればプラチナが良かったかもしれませんが、自分の指の色にしっくりきて、日にちとともに風合いが出てくる、ピンクゴールドの方が自分たちらしいと思いました。(20代後半女性)

ずっと一緒に生きていく

f4bfa9c041367a8cddc6d5fc31380a2d

様々な指輪があるように、私達のライフスタイルも多様化しています!何かと力仕事が多い人なら強度重視がいいでしょうし、温泉が大好きな人なら外し忘れを考えて変色しないものにするなど十人十色です。

それぞれの素材の特徴を考慮して、貴方のライフスタイルに一番合っている素材を選び、素敵な結婚指輪を完成させてください!


nari

nari

2015年にお気に入りの式場で挙式?花嫁さんのこだわりの結婚式にする手助けができるように頑張ります。


TOP画像出典: kikoli.sakura.ne.jp