これで完璧!メール/ハガキでの結婚報告例文マニュアル(英語例文つき)

「結婚」とは家族になり、お付き合いする相手も広がるもの。末永く、気持ちよくお付き合いができるようにきちんと報告をしたいですね。周囲の人々への結婚報告は結婚式の前と後に2回します。今回は結婚式後の報告について、タイミングやポイント、メールやハガキでの結婚挨拶例文をご紹介!グローバル化している今、英語での挨拶も必要になる場合が。。。これがあれば安心、結婚式例文参考書です!

2016.11.1 公開 お金・段取り
この記事を書いた先輩花嫁
miki

BLESS編集部、編集者兼ライター。日本の結婚式を、伝統は守りつつ、新しく。ワクワクドキドキな結婚式への準備をお手伝いします!

夢のような一日だった?・・・次は挨拶!

bfec0b14c9b077e2c4016e34306f94af

楽しかった結婚式を終え、一安心・・・ではなく、まだ残っております!とっても大切なこと、それは結婚報告です。
結婚報告挨拶って、堅苦しいイメージで難しそう・・・
立場によって色々な言い方がありそうで面倒くさそう・・・
そもそも「結婚報告」って何?
親族、会社、友人に結婚報告を出すに当たって、それぞれの文例、気をつけなければならないポイントやマナーについて紹介します!

結婚報告とは、お礼・お付き合いのお願い

fcb1fdf08cc105ee68eabf129e4e325e

結婚報告ハガキの意味

結婚報告式に招待した人にはお礼を込めて、招待していない人には結婚相手、当日の様子を知ってもらうために送るのが結婚報告ハガキです。
結婚式に参列してくれた方だけで無く、お世話になった方、親戚や友人・知人などに結婚した事を報告して今後も変わらないお付き合いをお願いするとても大切な習慣になっています。
形式としては、ハガキや年賀状、メール、最近ではあまり顔を合わすことの少ない友人にはSNSで報告する、という方法も広まってきています。

f8aed47e0d6eff11fbf5f87c392bb654

結婚報告ハガキを出す時期

結婚報告は、通常挙式後1ヶ月?3ヶ月以内に出すものとして習慣化されております。

  • 1月?3月の挙式→4月?6月
  • 4月?6月の挙式→7月?9月
  • 7月?9月の挙式→10月?12月(暑中お見舞い / 残暑お見舞いと兼用可)
  • 10月?12月の挙式→1月?3月(年賀状と兼用可)

こういったタイミングで結婚報告を出す必要があります。
なお、10月?12月に挙式した場合は、年賀状と兼用したり、7月?9月に挙式した場合は、暑中お見舞いや残暑お見舞いと兼用して出すこともあります。
日本の習慣として根付いている年賀状、暑中・寒中見舞いを利用して、たとえ遅くなったとしても結婚報告は出すべきだと言えます。

結婚式に招いた人にも送るもの

結婚式に招待した方には、結婚報告はいらないと思われがちですが、招待客の方にも結婚報告をして改めて感謝の意を伝えましょう。
招待した方だから不要と考えずに、忙しい中結婚式当に参列した頂いた感謝の意を込めて、結婚報告を送ることで永きに渡って、より良い人間関係を築くことができます。披露宴や二次会で挨拶や余興を依頼した相手へは直後に直接感謝の気持ちを伝えておきましょう。

e675bbba4b18778f523d3fb24fce5aac

必ず入れる内容に注意

結婚報告ハガキには、必ず入れる内容があります

  • 感謝とこれからも宜しくお願いしますというメッセージ
  • 二人の名前
  • 挙式日、入籍日
  • 結婚を機に新たに新居を構える場合も含めて連絡先の住所
  • 結婚式当日の様子を伝える写真

写真はプロのカメラマンが撮った写真を使う方がベストですが、結婚式のスケジュールによっては実際当日の写真のデータが手に入るまでに時間がかかり、送りたいタイミングで作成できないといった場合があるので、その場合は友人や親族が撮影したもので問題ありません。
写真は挙式の様子と集合写真など複数枚の写真を結婚報告に入れると当日の感動をより鮮明に伝えることができます。

ハガキ/年賀状での結婚報告

a79acd08b1c01d73d2f6bddf5dd0f3f4

タイトル案

<結婚報告ハガキタイトル>

  • We’ve Just Married
  • We Have Just Married
  • Just Married
  • Happy Wedding
  • Sweet Memory
  • We Believe
  • We Got Married
  • 私たち結婚しました
  • 結婚しました

<年賀用タイトル>

  • Happy New Year
  • New Year’s Greetings
  • Happy New Year 2014
  • あけましておめでとうございます
  • 謹賀新年

TOP画像出典: kikoli.sakura.ne.jp