王道リング!カルティエソリテール1895の特徴と価格まとめ

2016.4.21 結婚指輪

カルティエのソリテールリングは、「ザ・婚約指輪」と言える王道デザイン。誰もが憧れるデザインです。どれも素敵なので迷ってしまいそう!どんなものがあるのかお店に行く前にチェックしてみましょう。

憧れ?カルティエのソリテール

1f9c810beaa3aadb4e281bde53f86165

赤いボックスに白いリングベッド。そこにセットされているのは光り輝く婚約指輪。
誰もが憧れるシチュエーションです。
「婚約指輪」のお手本的存在、カルティエソルテール。
そのソリテールにはどのようなデザインがあるのでしょう?
「ソリテール1895」コレクションの数字って??
参考価格と共に、ご紹介します!

カルティエソリテール

特徴

4本爪でセットされたダイヤモンドが輝くスタイル。
ダイヤモンドのカットによって3本爪のデザインもあります。
アーム部分がパヴェ【アームの部分に小粒のメレ(0.18カラット以下の小粒ダイヤ)をびっしりとしきつめたセッティング】仕様になっているものも選べます。

数字の意味

カルティエの中では、ソリテールが唯一数字がついているシリーズで、1895年以来、長く愛され受け継がれてきたという意味があります。

ソリテール1895シリーズ紹介

時を超越した、エレガントで洗練されたソリテール リング。
完璧なプロポーションがダイヤモンドの輝きを高め、その光を解き放ちます。
[Pt,0.18ct] ブリリアントカット ダイヤモンド 参考価格 ¥268,920?

4本爪でセッティングされたラウンドブリリアントカットのダイヤモンドの輝きを、ピンクゴールドのアームがフェミニンに引き立てています。花嫁の甘い気品を強調します。
[PG,0.26ct] 参考価格 ¥283,500?

選び抜かれたカルティエのダイヤモンドがきらめく土台。
どの角度から見ても完璧な美しさを誇り、花嫁を永遠の輝きで彩ります。
[Pt,1.13ct] 参考価格 ¥2,053,800?

気品あふれる手もとを約束するソリテール1895
アームにあしらったダイヤモンドの輝きが手もとをラグジュアリーに見せます。
[Pt,中央1.02ct] 参考価格 ¥2,349,900?

4本の爪でセンターダイヤを持ち上げ、アームにもダイヤモンドをあしらった華やかさとエレガントさが魅力。
ふたりの永遠の愛のシンボル、婚約の証にふさわしい、気品とまばゆい輝きを備え、花嫁たちから圧倒的な人気を得ています。
参考価格 店舗確認

ダウンロード

シェイプカットが美しい、芸術的なデザイン。引っかかりが気になるところですが、店舗で試してみましょう。輝くダイヤモンドに虜になるかも?
ソリテール 1895 リング、プラチナ950‰、エメラルドカット ダイヤモンド1個(2.00?2.49ctsおよび3.00?4.99cts)、ブリリアントカットダイヤモンドのパヴェセッティング
参考価格 店舗確認

ダウンロード (1)

通常の丸いカットでなく、バケットカットでダイヤモンドがさらに大きく見えます。パヴェセッティングでどの角度でも光り輝くのが魅力的です。
ソリテール1895 リング、プラチナ950‰、エメラルドカット ダイヤモンド センターストーン1個(2.00?4.99cts)、ブリリアントカット ダイヤモンドのパヴェセッティング
参考価格 店舗確認

72fe3c2179cfd3a331f4fcad350577ca

正方形のダイヤモンドカットがモダンな雰囲気を演出します。豪華でクールな薬指に。
ソリテール1895 リング、プラチナ950、プリンセスカット ダイヤモンド センターストーン1個(2.00?5.99cts)、ブリリアントカット ダイヤモンドのパヴェセッティング
参考価格 店舗確認

重ねづけもばっちりなデザイン

正統な立て爪タイプとエタニティリングの組み合わせは誰からも愛される黄金コンビ!あらゆるシーンにつけられるオールマイティさもあって、とても人気があります。
上「ソリテール1895」[Pt,1.13ct] 参考価格 ¥2,053,800、
下[WG] 参考価格 ¥457,500

エンゲージメントリングだけでも充分に華やかですが、エタニティリングを重ねると女性らしい優雅さとラグジュアリーさが際立ちます。
上「ソリテール1895」[Pt,中央1.02ct] ¥2,349,900
下「バレリーナ」[Pt]¥680,000

先輩花嫁のリアルコーデ

_1_reference

花嫁の初々しい指にぴったりの「ソリテール 1895」。 吸い込まれそうなダイヤモンドの気高い輝きに魅了?クラシカルな雰囲気が魅力です。

o0410028212602326161

カルティエのソリテールとウエディングのエタニティリングの重ねづけ。自分らしさを追求したい花嫁におすすめです。
ソリテールはどんなマリッジリングでも重ねづけの相性抜群が嬉しいデザイン。

先輩花嫁の口コミ

・高級老舗ブランドのステータス
・赤い箱に憧れる
・リングのつけ心地が良い
・店頭に置いているサイズが豊富で自分のサイズ(7号)があり、色々購入前につけれる
・4本爪がダイヤを小さく見せる気がする。ぱっと見でダイヤが四角のように見える。

ソリテールの4本爪台座、ダイヤがホントに綺麗に輝きますよ。 ヒマさえあれば眺めてうっとりしてます(笑)
私も0.5ctですが四角くは見えません。
私の中ではほぼ最初からソリテールで決まっていました。その『4本爪台座の方が綺麗』っていうのが一番の決め手でした。
あとパヴェにこだわってたので、片側10個ぐるりとダイヤが詰まってるのも魅力的でした。

立て爪の品を結婚時からこれまで毎日使っていますが、爪が取れた事はありません。
ただ、3、4年に一度くらいは爪の緩みを感じるため止め直しをしています。
技術の足りないお店での爪止めの品で、あまりにも小さなメレが付いてる品は取れる事がありますので、
日々日常で使う品に関しては、しっかりとしたお店で選ばれるのが必須だと思います。

いくつか見て回りましたが、カルティエは格が違いました。見るからに上質で、ブランドネームだけじゃないということがわかります。婚約指輪無しの代わりに結婚指輪は良いものを…と思っていたので、ロゴの刻印がある一粒ダイヤモンドのリングにしました。吸いこまれるようなダイヤモンドがすごくキレイで大満足です。

私迷ってる!「カルティエソリテール ?vs ?〇〇〇〇」

vs ティファニーセッティング

現在婚約指輪を彼氏と二人で探しておりまして、
最終的にカルティエのソリテールかティファニーのセッティングにするかで大変悩んでおります。
彼氏は最終的には私の気に入った物でいいよと言ってくれています。

matome_20150331111509_551a032dbbab6

ティファニーセットリング
カルティエソリテールより爪の多い6本爪のため、強度が増すというメリット、または爪が多いことでダイヤモンドがもったいない、と感じる方もいるようです。
参考価格 0.5カラット*?582,120?  1カラット* ?1,690,200?

vs ハリーウィンストン

彼は、私の好きな物を選んで良いよと言ってくれました。
(予算は、もちろんありますが・・・)
そこで、私は、カルティエかハリーウィンストンで悩んでいます。

brandmax_30489

ハリーウィンストン ソリティアリング
爪に特徴があるハリーウィンストンのソリティアリング。一本の爪が分かれていて強度があります。
ダイヤモンドを優しく支えるデザインにうっとり・・・。
ハリーウィンストン/HARRY WINSTON PT950 /0.51ct
参考価格 ¥950,400?

vs 1/f (エフブンノイチ)

立爪は今も昔も定番の留め方だと思いますが、
私は1/fさんの「ヴィーナスグレア」をおすすめしますね。
また、基本的なこととして、普通の立爪は洋服に引っ掛かったりしがちですが、ヴィーナスグレアは全く引っ掛かりません。ストッキングにさえ引っ掛からないのです。

25a6e2b55d5fd9ca66ace01f98f93090-506x506

Venus Glare ファイン
華奢でシンプルなアームがダイヤモンドを引き立てます。サイドからも光を取り込みます。
お値打ちな価格なので、ブランド関係なく「立て爪」にこだわりたい、といった方にはおススメです。
Material ?Pt950 /?0.2ct
参考価格 ¥152,750円?

カルティエのアフターサービス

a933406f6c1414e76f7893981cdf88db

購入した後のサービスも購入する前に必ずチェックしましょう。
ソリテールデザインはダイヤモンドが目立つので、艶出し・洗浄サービスが無料なのは嬉しいポイントです。
ただし購入する店舗でも直接確認するようにして下さいね!

  • 艶出し・洗浄サービス(無料サービス)
  • ポリッシングサービス(¥ 11,340 ?)
  • サイズ調整サービス(¥19,170 ?)
  • 文字彫りサービス(¥ 9,180 から)

王道リング、これは試さなきゃ!

0ac1194e500db82bf2694308b59eb128

カルティエソリテール1895は婚約指輪の基本モデルと言っても良いでしょう。
一生に一度の指輪探しで、王道リングは是非試してみて下さい!
赤い箱が開いた瞬間から始まる、ウェディングストーリー
素敵なスタートが切れますように?


miki

miki

BLESS編集部、編集者兼ライター。日本の結婚式を、伝統は守りつつ、新しく。ワクワクドキドキな結婚式への準備をお手伝いします!


TOP画像出典: kikoli.sakura.ne.jp