Van Cleef & Arpels(ヴァン クリーフ&アーペル)の結婚指輪(マリッジリング)まとめ

世界中の花嫁が憧れる世界5大ジュエラーの一つ、ヴァン クリーフ&アーペル。実は、永遠の愛を誓うのにふさわしいブランドともいわれています?そんな素敵なヴァン クリーフ&アーペルの結婚指輪をご紹介します!

2016.11.2 公開 結婚指輪
この記事を書いた先輩花嫁
mari

2016年春に挙式予定。家族を大切にしたアットホームな式をめざしてます。

”愛”から生まれたハイジュエラー、Van Cleef & Arpels?

永遠の愛を誓う結婚指輪にふさわしいブランド、ヴァン クリーフ&アーペル?
繊細で上品なデザインは世界中の花嫁の憧れのリングと言っても過言ではありません。
見ているだけでも幸せな気分に浸れるリングの数々をご紹介します!

Van Cleef & Arpelsのブランドヒストリー

19世紀終盤、宝石商の娘であった若い女性エステル・アーぺルと、ダイヤモンド商かつ宝石細工職人の家に生まれたアルフレッド・ヴァン クリーフが出会いました。
1895年、2人は結婚?2人は何よりも、永遠に滅ぶことのないものを創造したいという願望を抱いていました。
その望みが実を結び、ヴァン クリーフ&アーペルというメゾンが誕生したのです。
それからの数年間で、ヴァン クリーフ&アーペルは世界でも稀にみる最高級のハイジュエラーとして成長していきました。メゾンの輝かしい成功を支えているのは、エステルとアルフレッドによって育まれた愛です。
その愛は、メゾンにまつわる多くの美しいラブストーリーの中で、今もなお輝き続けています。

あのグレース・ケリーのウェディングも彩った?

ヴァン クリーフ&アーペルがそのロイヤルウェディングを彩ったことで有名なのが、モナコ公妃であったグレース・ケリー?
ダイヤモンドが贅沢にあしらわれたティアラを身に着けた姿は、見とれてしまうほどの美しさだったんだとか♪

モナコ公国大公レーニエ3世は、結婚の際にヴァン クリーフ&アーペルでオーダーした真珠のジュエリーセットを結婚指輪とは別に贈ったそうです?
ノーブルな雰囲気がとってもお似合いで憧れてしまいますね!


TOP画像出典: kikoli.sakura.ne.jp