新婚旅行は魅力いっぱいのタヒチで優雅に過ごしたい?

2016.5.13 新婚旅行

ビーチリゾートへの新婚旅行はムードと開放感たっぷり?美しい海や自然とハイレベルなリゾートが揃うタヒチでなら、ずっと忘れられない新婚旅行になるはず♪そのためのオススメポイントをたっぷりご紹介します!

目次

最後の地上の楽園タヒチでしあわせいっぱいハネムーン♪

新婚旅行はビーチリゾートでハネムーン気分たっぷりで過ごしたいあなたへ?
地上の楽園 タヒチでのリゾートツアーはいかがでしょうか??

日本からの直行便もあり、リゾート地としてのサポートも万全!
透き通る海の上の水上コテージでゆっくりと流れる時間は、二人っきりのしあわせを感じられます?

リゾートとしては聞いたことあるけど…実際タヒチってどんなところ?

南太平洋に広がる島々♪一年中ベストシーズンのリゾート地?

ハワイから4000kmほど南下したところに広がる118もの島々で構成されるタヒチ。
年間通して平均気温は26℃程度で、オーシャンアクティビティも年中楽しめる島なんです♪

あえていうならスコールの多い雨期(12月〜3月)よりも乾期(4月〜11月)の方が気温もなじみやすく天気の心配も少ないので過ごしやすいかもしれません?

一年中ベストシーズン?その中でも狙い目はいつ!?

タヒチ自体はそれほどのオフシーズンがないため日本のオフシーズンが狙い目!
ハネムーンは春秋がピーク、長期休暇のある夏を外した季節が比較的狙い目です。

公用語はフランス語とタヒチ語。観光地では英語も一般的

フランス領ということもあり、公用語はフランス語とタヒチ語ですが、観光が主な産業ということもありレストランやホテルなどでは英語も一般的に通じます。
日本語の話せるスタッフのいるホテルも多数あるので不安な方はそちらを選べば安心♪

成田からの直行便あり!日本人の旅行者も多数

リゾート地として発展しているタヒチへは成田からの直行便も出ているので日本からとても行きやすい国であると言えます。

タヒチは、30日以内ならビザも不必要で、治安や気候も安定しています?
海外初心者の方でも安心してハネムーンを心置きなく楽しめますよ!

ハネムーン一番人気はボラボラ島♪アクティビティならランギロア島がおすすめ!

ボラボラ島はなんといっても美しいラグーンと緑の山からなる自然の景色が魅力!
「地上の楽園」の名前に負けないすばらしいビューに圧倒されるでしょう?
6泊してもまだ泊まっていたかった!という意見も多いそうです♪

ランギロア島はイルカやマンタなどと出会える確率も高いダイバーの憧れの地。
ダイビングが好きな人はもちろん、潜らなくてもドルフィンウォッチングやシュノーケリングも楽しむにはオススメの島です♪

素朴な島旅からラグジュアリープランまで気になる予算は…?

基本的なハネムーンプランとしては二人で50万円?が一般的。
ちなみに、豪華な食事やめいっぱいアクティビティを追加して、最終的に100万円ほど掛かったカップルも多いんだとか!

せっかく行くなら目一杯?タヒチならではのおすすめプラン

島時間を満喫するには6泊からが人気!島移動はどうする??

日本からタヒチへは直行便で11時間半ほどの長時間のフライトです。
タヒチ本島からさらに離島へフライトすれば丸々一日は移動に費やされてしまいます…。
帰国日はフライトの関係でタヒチ島での滞在が必要になることも考えれば、できるならば6泊ほどしてしっかりハネムーンを味わっていただきたいです?

初めてのタヒチで、特に複数の目的がなければ一つの島・ホテルでゆっくりと過ごすのがオススメです。
もし途中でホテルを変える場合も10日以上の日程をとり一つのホテルに3泊以上してそれぞれの島での時間を楽しむ方が多いようです?

10泊以上時間が取れていろいろ回りたいカップルは、ボラボラ島にプラスしてランギロア島やマニヒ島でシュノーケリングなどのアクティビティを楽しむのはいかが?
同じタヒチでもそれぞれ違う海の魅力が見つけられますよ♪

2週間滞在できるならモアイ像で有名なイースター島まで足をのばすのもおすすめです!

節約しつつもタヒチを満喫するならこんなプランがオススメ?

満足いくハネムーンは譲れないけれど、必要ない出費は抑えたいカップルにはこんなプランをご提案します♪

思いっきりラグジュアリーに?二人っきりでのんびりすごして贅沢な時間を

ひたすらのんびり?美しい海をみながら二人っきりの時間を楽しむなら、アクティビティなどは思い切ってカット!
ポイントはコテージから自由に海へ入ることのできるお部屋を選ぶこと。
気が向いたときに泳ぎ、疲れた時は部屋でまったり…サンセットのかわりゆく空と海を眺めて過ごす贅沢なステイは一生の一度のハネムーンにふさわしい時間となるでしょう?

タヒチは楽しみたいけど負担は押さえたいカップルへ?控えめ予算プラン♪

水上コテージはやはり割高…しかしタヒチは水上でなくてもすばらしい景色はあちこちに広がっています♪
また、陸上のホテルならばどこへ行くにも動きやすく、島民の文化に触れやすいのもメリットのひとつ!

海や自然の景色を楽しみながら散策して、食事はホテルと比べてリーズナブルな現地のレストランや屋台でアラカルトをオーダーしても楽しいですよ?

タヒチ本島から船で30分!モーレア島ならば時間も予算も節約できる!

自然の景色を楽しみたい人はタヒチ島から高速船が出ているモーレア島へ。
水上コテージのあるホテルもあり、タヒチらしさをしっかりと満喫できます♪
本島についてからの移動時間も短くて済むので同じ滞在でもストレスなく、時間の取れないカップルにもおすすめです!

オールインクルーシブなら気を遣うことなくのんびり♪

割高にはなりますが、ホテル内での食事やサービス・追加のアクティビティなどの料金がツアー料金に全て含まれているプランのことをオールインクルーシブといい、日本でも徐々に広がっています。
海外旅行に慣れていないカップルは現金を持ち歩いたり、慣れない現地通貨の支払いの煩わしさがないので、気持ちにも余裕ができます。
対象外のサービスもあるので、よく確認して利用してみるものオススメです♪

ちなみにタヒチではメジャーな場所ならばVISA、MASTER、AMEXなどのクレジットカードが使えるところが多いので、海外に強いカードを持っていたらぜひ活用したいですね!

ハネムーンにオススメ?魅惑の水上コテージ&ホテル

ボラボラ パール ビーチ リゾート

プライベート感たっぷりにタヒチの雰囲気に浸れるこちらはハネムーンにぴったり!
遠浅の美しい色の海とボラボラ島ならではの山を遠景が楽しめる人気のコテージです?

ルメリディアン・ボラボラ

フレンドリーなホスピタリティが人気のこちらは、リゾート内のプールで亀や魚たちと泳ぐことができます!
水上コテージももちろん素晴らしいけど、白い砂浜の楽しめるビーチコテージも魅力的?

ヒルトン モーレア ラグーン リゾート & スパ

モーレア島の人気はこちら?
ボラボラ島では難しい部屋から見ることのできる豊富な魚たち、夜明けから星空までとっても美しい景色が楽しめます?
日本語が通じるスタッフも多く安心してくつろげるホテルでもあります。

モルディブとどっちがいい?タヒチとの一長一短

ビーチリゾートでタヒチと同時に候補にあがることの多いモルディブ。
リゾートとしての違いはモルディブは1つの島に1つのリゾート。
ビーチにどっぷりと浸れる一方、リゾートによってできるアクティビティや雰囲気に大きく差が出ます。
一方タヒチは全体が高級リゾート地として成り立っているので、1箇所の滞在でもアクティビティの幅も広く、タヒチアンの雰囲気をどこへ行っても感じられます?

また、モルディブは5月?10月が雨期・11月?4月が乾期とタヒチと逆。
雨の少ない乾期のビーチを休暇のとれる時期に合わせて選んでもいいかもしれませんね♪

先輩カップルのタヒチ体験談♪

シュノーケリングは外れなし♪驚きの魚たちに出会えた体験?

陸から少し出るだけで信じられないような数と種類の魚たちに出会えるタヒチ?
サメやエイ、本格的なダイビングではイルカと出会えることも!

しばらくシュノーケルを楽しみ、次のポイントへ
このポイントにはサメとエイがたくさんいるとのこと

サメと泳ぐなんて初めて!楽しみだけどちょっと怖い!

ポイントに到着すると、船の上からでもエイがちらほら見えます
海に入る前に注意事項が
・サメにはちょっかいを出さない!
・エイの口には触らない!

肝に銘じて恐る恐る海へ…

サメがいるーーーー!しかもいっぱいいるーーー!!

体長は1m?1.5mくらいです

海に入らなくても楽しい?モツピクニック体験♪

モツ(小島)へのアクティビティではココナツの割り方や郷土料理の作り方のパフォーマンスを見たりゆっくりとランチを楽しんだりピクニックが楽しめます♪

これがねー、かなり美味! (*/∇?*)キャ
ホテルでもどこでも、ほとんどのレストランで食べられるというほどに
タヒチで最もメジャーな郷土料理なのねぇ?

一通りのパフォーマンスが終わったら、ランチタイム。
先ほど作った「ポアソン・クリュ」を含め、様々なタヒチ料理がずらり
タロイモとか、パンの実とか、お魚のステーキとか盛りだくさん。
食べたことのないものがほとんどだったけど、どれも美味しかったよ

native readers.

2015年にハネムーンでタヒチに行った先輩花嫁のブログです?
移動からアクティビティ、食事に至るまで記事にされています♪
拝読するだけで疑似体験できるかも?

*ブログはこちらから*

2015*タヒチボラボラ島HoneyMoon – poraporatiare’s diary

こちらも2015年にボラボラ島へ行かれたporaporatiareさんのブログ?
旅行会社を選ぶところから記事にされているので、これから計画を立てるというプレ花嫁様必見です!

*ブログはこちらから*

憧れのタヒチ2013★モーレア島新婚旅行レポート

こちらはモーレア島に行ったYUKIさんのブログ?
実際に起きたハプニングなども記事にされているので、勉強になりそう♪

*ブログはこちらから*

絶対一生の思い出に残る美しさ?

楽園という言葉そのもののタヒチはリゾートとしても質が高く、ムードある新婚旅行をすごすにはぴったりです!
ぜひ美しい景色にかこまれたのんびりステイの贅沢な時間でこれから二人で歩むための大切な思い出を作ってください?


hanjuku

hanjuku

フリーのウエディングプランナーと出会い小さなレストランで自由で自分らしい結婚式を挙げました。ウエディングに大変さを感じている人には前向きに、楽しみにしている人にはさらなるハッピーを届けられるよう発信していきます。


TOP画像出典: kikoli.sakura.ne.jp