国内の新婚旅行なら、観光もグルメも満喫できる北海道がオススメ!

2016.5.19 新婚旅行

国内の新婚旅行先として人気の高い北海道?せっかくの新婚旅行なら、普段の旅行より贅沢な時間を過ごしてみませんか?新婚旅行にオススメな憧れホテルやオススメの観光スポットをご紹介します!

忘れられない絶景に絶品グルメ?北海道なら間違いない!

新婚カップルの大イベント、新婚旅行?行き先をあれこれと考えるのはとっても楽しいですよね♪
新婚旅行は国内に決めているけど、行き先はどうしよう・・・?と迷っている皆さん!
数多くの絶景や美味しいグルメを堪能できる北海道はいかがですか?
これを見たら北海道のハネムーンに行きたくなるかもしれませんよ♪

まずは北海道についておさらいしましょう?

北海道はとっても広い!

北海道を旅行先にするときに重要なのはその北海道の広さ!なんと約83,000km2もあるんです!(関東地方の3倍!)
エリアを決めて計画を立てないと大変なことに・・・。

北海道の区分をチェック!

観光旅行などで地域を分割する際に利用されることが多いのがこのエリア分けです。覚えておくと便利ですよ♪

道北(上川・留萌・宗谷エリア) 羽田空港から1時間55分ほど

旭川が中心地となる道北。日本最北端の「宗谷岬」など、雄大で美しい自然が魅力的!
礼文島や利尻島など最果ての地を訪れるのもまたドラマチックです?

道央(石狩・空知・後志・胆振・日高エリア) 羽田空港から1時間35分ほど

札幌が中心地になる道央。札幌時計台や大通公園は見逃せません!
冬の時期はさっぽろ雪まつりも見逃せませんね!

道南(渡島・檜山エリア) 羽田から1時間25分ほど

函館を中心とする道南。函館山からの夜景は、香港、ナポリとならんで世界3大夜景に数えられています!
五稜郭公園や函館ハリストス正教会など、見どころがたくさん!

道東(釧路、根室、北見、十勝エリア) 1時間35分ほど

帯広を中心とする道東。雄大な十勝平野が広がっています。自然に育まれたグルメも必見!

気になる北海道旅行の予算は?

東京や大阪から北海道までは飛行機を利用するのが一般的。
羽田空港から新千歳空港までの運賃はANAやJALを利用するなら片道33,000円程度、格安航空券なら片道17,000円ほど。
宿泊とセットのプランにすると2日で33,000円?37,000円ほどのプランもあるようです♪
ここに現地での食事代や交通費がプラスされます。

今年3月に開業した北海道新幹線でも行けるようになり、交通の選択肢も増えました。
ちなみに、東京駅から新函館北斗間は4時間2分かかり、料金は普通車指定席で大人一人あたり22,960円。
車窓を見つめながらのんびり旅がしたいというカップルは新幹線で行ってみてはいかがでしょうか?

4月、11月はオフシーズンで一番安く申し込むことが出来ますが、観光スポットがお休みに入ることも多いようなので、気をつけてプランニングしましょう♪

新婚旅行にピッタリ?憧れホテル Best 5

星野リゾートトマム/北海道勇払郡

有名な星野リゾートのホテル!
大自然の中でラフティング・サファリツアー・山菜摘みなど50以上のアクティビティが取り揃えられています。

春から秋限定で、こんなにダイナミックな雲海を眺められる雲海テラスがOPEN!
毎日必ず見られるわけではありませんが、せっかく行くなら少し早起きして行ってみたいですよね♪

星野リゾート トマム
【参考価格】大人1人1泊 15,900円?
【住所】北海道勇払郡占冠村字中トマム
【TEL/FAX】 0167-58-1111/0167-57-2031
【アクセス】新千歳空港から車で85分 札幌駅から特急で65分
【駐車場】373台  無料

公式ホームページはこちらから

フラノ寶亭留(フラノホテル)/北海道富良野市

35,000坪という広大な敷地の中に、客室は25室のみというとっても贅沢なホテル!
”おもてなし”を存分に堪能でき、新婚旅行にふさわしいホテルなんですよ?

ちなみに、ホテル内のバーでのドリンクは基本的に無料でいただけます♪

天井が高く、広々とした印象のお部屋には、外の景色を見ながら入れるジャグジーも完備?
テラスからお庭を眺めることもできます♪

夕食は地元の食材をふんだんに使用した”フラノフレンチ”。
ハーブや野菜などの多くはホテルの自家菜園で取れた新鮮なものなんだそう?
この食事を目当てに訪れる方も多いそうです♪

フラノ寶亭留(フラノホテル)
【参考価格】大人1人1泊113,00~円?
【住所】北海道富良野市学田三区
【TEL】0167-23-8111
【アクセス】旭川空港から車で約1時間20分 JR富良野駅より車で約10分
【駐車場】50台  無料

公式ホームページはこちらから

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ/北海道虻田郡

洞爺の素晴らしい大自然と穏やかな時の流れを感じながら”非日常”を思う存分味わえるリゾートホテル?
こちらでは、何時にチェックインしてもチェックインから24時間ゆっくりステイ可能な”プリミエールスタイル”が選べるのが特徴?
美しい景色と豪華なホテルステイを思う存分楽しめます?

ガラス張りのロビーは明るく解放感も抜群?
レストランやカフェ・バーは12軒も敷地内にあるので、長期の滞在でも楽しめそうですね♪

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ
【参考価格】大人1人1泊52,272円?
【住所】北海道虻田郡洞爺湖町清水
【TEL】 0142-73-1111
【アクセス】新千歳空港から車で約2時間 JR洞爺駅よりシャトルバスにて約40分
【駐車場】無料

公式ホームページはこちらから

あかん鶴雅別荘鄙の座(あかんつるがべっそうひなのざ)/北海道釧路市

2011年度人気温泉旅館ホテル250選にも選ばれた、とっても趣のある素敵な旅館?
エントランスに入ると、どこか懐かしいぬくもりを感じることができます。

25室の客室は、すべて異なった内装になっており、さらに全室に露天風呂がついているんです?
阿寒湖を望みながら入るお風呂は、特別な時間になること間違いなし!

あかん鶴雅別荘 鄙の座
【参考価格】大人1人1泊25,000円?
【住所】北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目8番1号
【TEL】 0154-67-5500
【アクセス】釧路空港から車で約1時間 JR根室本線 釧路駅からバスで約2時間
【駐車場】あり

公式ホームページはこちらから

三余庵(さんよあん)/北海道河東郡

お客様一組一組へのおもてなしを大切にしている旅館。
日常を忘れ、ゆったりと過ごすことが出来ます。

たった11室の客室は小説や文学書の名前をデザインコンセプトとして作られたシンプルかつモダンな内装?
手すき和紙・漆喰の壁・無垢のフローリングなど、自然素材が贅沢に使用された上質な大人がやすらげる空間になっています。

ミシュランガイド北海道2012 特別版にて一つ星の評価を獲得している創作和食がいただけるのも魅力の一つ?
美しいお料理の数々に心奪われてしまいますね?

三余庵
【参考価格】大人1人1泊28,080円?
【住所】北海道河東郡音更町十勝川温泉南13
【TEL】 0154-67-5500
【アクセス】とかち帯広空港から車で約40分 帯広駅から車で約20分 ※送迎バスあり
【駐車場】あり

公式ホームページはこちらから

観光するならここ!おすすめスポット

雄大な北海道、せっかくならおもいっきり満喫したいですよね。旅行も4~5泊を選ぶ人がほとんどのよう。エリアと日数を決めたら、2人で行きたいアクティビティーや観光地を決めましょう?

ユニークな展示方法が魅力?旭山動物園

水中トンネルから見るペンギンや円柱水槽で間近に見ることが出来ます♪
アザラシのユニークな動きなど動物たちの生き生きとしたダイナミックな動きを存分に楽しめます?

小樽運河

昼間の小樽運河もノスタルジックで素敵なのですが、新婚旅行ならロマンティックなナイトクルーズがオススメ!
約40分間、幻想的な雰囲気の中小樽運河の周遊を楽しむことができます♪
観光地ということでお店もたくさんあり、クルーズの前後にはショッピングも楽しめます。

五稜郭公園

4月下旬?5月上旬に訪れるなら、五稜郭公園は外せません!
ちょうどその頃、北海道では桜の見頃を迎えるのですが、こちらの五稜郭公園はHISの行った「国内春の絶景ランキング」というアンケートで、堂々の第1位を獲得した場所なんです?
あの有名な奈良の吉野山を抑えての1位。どんな絶景なのかは自分の目で見てみるしかありませんね♪
貸しボートもあるそうなので、お堀の上からお花見なんていうことも出来るそうです?

雪の美術館

アナと雪の女王に出てきそうな、雪の結晶をイメージして作られた、幻想的な美術館があるのをご存知ですか?
ヨーロッパのお城のような建をらせん階段で下りていくと、もうそこは雪の世界?
冬の北海道を一年中感じることができます。

ファーム富田のラベンダー畑

夏の北海道といえば、ラベンダー畑?
大きく分けて早咲き(6月下旬?7月上旬)と遅咲き(7月上旬?7月下旬)があるので、6月?7月に計画を立てている方にはオススメです♪
一面に広がるラベンダーは、都会では見ることのできない特別な景色♪
素敵な写真もたくさん撮れそうですね!

青い池

自然の色とは思えないほど鮮やかなコバルトブルーの青い池!
テレビや絶景本などで話題となり、今ではたくさんの人がこの池を見に訪れています。
冬には周りが雪化粧をするので、さらに神秘的な風景になるそうです♪

沖縄も魅力的!迷ってしまいます?

北の北海道も素敵だけれど、南の沖縄も捨てがたい・・・
北海道は雄大な自然を満喫できる一方、コンパクトに回ることができるのが沖縄の魅力です?

ちなみに、北海道のオフシーズンは一般的に3月?GW前、沖縄は12月?2月と言われています。
オフシーズンは比較的旅費も節約出来ますし、観光客も少なめなのでのんびり過ごせるのもポイント。
新婚旅行の時期なども考えながら、行き先を決めましょう!

雄大な自然の中で忘れられない特別な時間を?

いかがでしたか?広大な北海道は見どころいっぱい?
時期によっても全く違った表情を見せてくれるので、どの時期に行こうかも迷ってしまいそう♪
2人で挑戦したいアクティビティなどを相談しながら、楽しい新婚旅行にしてくださいね?


mari

mari

2016年春に挙式予定。家族を大切にしたアットホームな式をめざしてます。


TOP画像出典: kikoli.sakura.ne.jp