一度は見たい絶景!新婚旅行はオーロラを見に行こう?

一生に一度の新婚旅行は、ふたりにとって特別なもの?その特別な旅行をオーロラで彩ってみませんか?オーロラについて、その原理や見ることが出来る国、一部のツアー、先輩カップルの体験談などをご紹介します!

2016.10.30 公開 2017.1.30 更新 新婚旅行
この記事を書いた先輩花嫁
miki1223

1986年生まれ。鳥取県出身、大学で建築を専攻し、卒業後内装会社に勤務。現在は子育てに励む主婦。 自分たちらしい結婚式をと、大好きな地元の自然の中、アウトドアウエディングをした経験を持つ。

「オーロラ」を見て一生に一度の最高な新婚旅行に?

オーロラは一生に一度は見たい絶景ですよね?そして新婚旅行も一生に一度の特別な旅行です。そんな新婚旅行は普段の旅行とは違い、やはり特別感が欲しいものです♪
そこで今回は大自然と地球の神秘を存分に味わえる、とっても特別なオーロラ鑑賞をご提案します?
一生に一度の新婚旅行を、絶景オーロラで彩りませんか!?

そもそも「オーロラ」ってどんなもの?

大自然の夜空に漂う絶景「オーロラ」、一生に一度は見てみたいものですが、そもそもオーロラとはどのようなものなのでしょうか?

オーロラの正体は「酸素」や「窒素」

地球の上空にある磁気バリアに太陽から吹く太陽風が吹き付けられ、この太陽風を防ぐときに、大量の電流が発生しています。この電流を担う電子が上空の薄い大気、つまり酸素や窒素に当たってオーロラが発生します。
また、この電流は磁気バリアに沿って北極と南極に円形状に集まっているため、オーロラは北極や南極で円形状になって光っています。

オーロラの色の違いは「高度」

オーロラが発生するのは上空100km〜500kmの宇宙空間です。この上空の大気は主に酸素と窒素が含まれており、高度によってその密度が異なります。「酸素」と衝突すると「赤・緑」色に、「窒素」と衝突すると「赤・青」に光ります。

つまり、オーロラの色でオーロラがどのくらいの高度で発生しているかが分かるんですね♪

オーロラの形の違いは「観測する位置」

オーロラの形は3つに分けることが出来ます。それは「帯状」、「カーテン状」、「コロナ状」です。これら3つの形の違いはどこにあるのでしょうか?それはズバリ「位置」なんです!

オーロラが発生しているところから、オーロラを観測している場所が「遠い」場合は「帯状」に見えます。そして「少し近くから・横から」観測している場合が「カーテン状」に、「真下」で観測している場合が「コロナ状」に見えるのだそうです。

また、オーロラの活動が強いとカーテン状やコロナ状に見え、活動が弱いと波が少なく、帯状に見えます。

オーロラはここで見れる!

オーロラが見られるのは寒い地域と漠然と思っている方も多いと思います。実は我が日本の北海道や八ヶ岳でも大変稀に観測されることがあるようですが、オーロラが頻繁に観測されるのは、北極圏と南極圏に近い「オーロラベルト」と呼ばれる区域です。ここではこの「オーロラベルト」と呼ばれる区域から、国ごとに最適の時期と合わせてご紹介します!

カナダ

カナダは「イエローナイフ」と「ホワイトホース」、「フォート・マクマレー」が有名で、世界一オーロラが見られる確率が高い場所としても有名です。特に「イエローナイフ」はその確率が、3泊すればその間に95%の確率でオーロラが見れると言われています♪

オーロラ観測の時期:ベストシーズンは8月末から9月で、午後10時から午前2時頃が目安とされています。

アメリカ

アメリカ、アラスカの「フェアバンクス」はロッジがたくさんあり、晴天率も高い人気なスポットです。

オーロラ観測の時期:8月下旬から4月。

ノルウェー

ノルウェーではノルウェー北極圏最大の街「トロムソ」で見ることが出来ます。オシャレな街並みは「北欧のパリ」とも言われ、高緯度の割には温暖なところも人気のポイントです。

オーロラ観測の時期:ベストシーズンは10月から3月。

スウェーデン

スウェーデンの「キルナ」は北緯68度の北極圏に位置しており、夏は白夜になります。そのためオーロラが見られるのは冬の時期です。

オーロラ観測の時期:9月中旬〜10月中旬、3月中旬〜4月上旬。

フィンランド

フィンランドは人気のガラスイグルーでオーロラを待つ「サーリセルカ」やサンタクロースの故郷「ロヴァニエミ」があります。どちらもオーロラはもちろん、昼間も楽しめる観光スポットです。

オーロラ観測の時期:8月中旬から4月上旬。

アイスランド

アイスランドでは「レイキャヴィーク」でオーロラ鑑賞が出来ます。ブルーラグーンとも合わせたツアーが組まれていたりと昼間も大自然を味わい尽くせる観光スポットが充実しています。オーロラが見られる時間帯が早く、比較的寒くないことからも人気です。

オーロラ観測の時期:8月中旬から4月上旬で、午後7時から午前0時頃が目安とされています。


TOP画像出典: kikoli.sakura.ne.jp