オリジナルDIYで海外みたいなカジュアルなパーティー!【monping_0621さん】ベイサイドパーク迎賓館

2016.9.20 公開 2017.3.16 更新 結婚式場
この記事を書いた先輩花嫁

ボヘミアン調のウェディングがまるで海外の挙式!なmonping_0621さん。

彼女のこだわりやDIYはまるでプロ!と思うほど。

そんな彼女のウェディングのこだわりを取材させていただきました。

ゲストとの時間をなによりも大切にしたかった

Processed with VSCO with hb2 preset

Processed with VSCOcam with hb2 preset

Processed with VSCO with f2 preset

編集T:こんにちは。今日はまどか様のウェディングについていろいろお伺いしたいのですが大丈夫でしょうか?

monping_0621さん(以下:M):はい、もちろんです。よろしくお願いいたします。

編集T:まず初めに式場と時期をお伺いしてもよろしいでしょうか?

M:ベイサイドパーク迎賓館にて、2015年8月に式を挙げました。

編集T:こだわった点をお伺いしてもよろしいでしょうか?

M:結婚式をするって決まった際に、自分たちらしい式にしたいなと思ったんですよね。そこで「自分たちらしい結婚式ってなんだろう」って考えたときに友達や家族を大事にするということが一番先に浮かんできました。

編集T:おふたりが大切にされていることなんですね!

M:はい。今まで参加してきた式はすこしゲストと新郎新婦の距離が遠く感じてしまったり、あまり雑談の場がなくてすこし寂しかったり・・・ゲスト目線になって新郎新婦と距離が近い式にしたいなって思ったんです。

編集T:ゲストの気持ちとしても嬉しいですよね。

M:指輪交換も意味があるのかな?とかリングピローって私たちの式にはいらないんじゃないかな?とか・・・「当たり前」のことだって「自分たちの式には不必要」かもしれないなと判断したらどんどん削ってました。

編集T:流れだったりとか、当たり前のことって「削る」っていう感覚がなかなかないと思うのですが自分たちの式だからこそ自分たちには必要ないと思ったら削ることだってできますもんね!セレモニーを削るということはちょっと勇気のいることですが。

M:ですよね。必要なものと必要ではないものを振りわける作業ってすごく難しい気がします。

編集T:見極めるちからが重要になってきますよね。

M:できるだけゲストに還元したい!という思いが強くあったので、歓談の時間をたくさん取り入れて新郎も新婦も会場をウロウロ自由に歩き回るという式にしました。

編集T:距離が近いとお祝いしているゲストたちも嬉しいはずですね。

M:とにかく喋りたい!とにかく話したい!という気持ちでした(笑)

編集T:そこがこだわりなんですね!

monping_0621さんの式場が気になったら【ベイサイド迎賓館】の情報や写真、フェアをチェック!

カジュアルな海外のパーティが理想!

Processed with VSCO with hb1 preset

Processed with VSCO with a6 preset

Processed with VSCO with a5 preset

Processed with VSCO with hb1 preset

M:堅苦しい結婚式というよりも軽いカジュアルなパーティーくらいなテンションにしたくて。お子様を連れてきたいと言ってくださる方もいたので、お子様を連れて来てくださった方々には引き出物を郵送にするなどもしました。

編集T:荷物が多くなっちゃいますもんね!細かい気遣いが素敵です。

M:そして子供達も楽しめるようにキッズスペースやおもちゃも会場に用意してもらいました。

編集T:ママにもお子さんにもどちらにも嬉しい!ちなみにまどかさんのお写真を見ているととってもお洒落なウェディングをされてて素敵だなと思うのですが結婚式のしたいイメージなどはどのように膨らませていましたか?

M:イメージマップを作ってプランナーさんに見せてました。やっぱり口で伝えるより絵や画像、写真で見せるのが大切だと思うんです。

編集T:色の伝え方も言葉だとニュアンスが違って聞こえたりしますし、人によって感覚も違いますもんね。

M:そうなんです。Instagramやピンタレストや検索ワードを広げて検索して自分の好みの画像を収集していました。そしてそれをプランナーさんに理解してもらうことがすごく重要だと思いました。

編集T:ご自身で好きなものを理解することも大事ですが、プランナーさんにも理解して頂けないと作り上げられないですもんね。

M:ひとりじゃ絶対にできないので。協力してくださる方々とのイメージの共有が大切ですね!わたしが素敵だなぁと思う式は全て海外の挙式だったのでそのような要素を取り入れてアットホームな雰囲気にしたかったんです。

monping_0621さんの式場が気になったら【ベイサイド迎賓館】の情報や写真、フェアをチェック!

自分のしたいイメージを明確に持つことが何よりも重要

Processed with VSCO with f2 preset

Processed with VSCO with a6 preset

Processed with VSCOcam with f2 preset

編集T:まどかさんのInstagramを拝見すると、いろいろDIY されたみたいですが・・・

M:手作り大好きなんです。ウェディングサインの板やプロフィールシート、二次会でつける羽冠、テーブルナンバー、フォブースやLOVEオブジェなどいろいろ作りました。

編集T:もう手作りのクオリティじゃないですよね・・・!既製品かと思うほどです!

M:ありがとうございます(笑)結構前もって計画して作成していたのでよかったです。準備中はずーっとワクワクしていました。

編集T:そのなかで大変だったことはありますか?

M:わたしも子どもがいるので、そのなかの準備は大変でしたね。でもしたいことや作りたいもの、イメージが明確にあったので迷うこともなくそういった面ではとてもスムーズでした。

編集T:やっぱり自分のしたいイメージを明確に持つことがどの部分にも重要になってきますね。

M:いまでこそSNSで情報が溢れすぎてて、あれもいい!これもいい!ってなってしまいがちだと思うんです。人の投稿や画像を見てああしたいこうしたいというのがひっきりなしに出てくると思うんです。

編集T:すごくありそうです。

M:そうやって素敵なものを見て心躍るのは間違いないと思いますが、そういう時こそ自分たちの結婚式のコンセプトや大切にしたいことを今一度思い出すことが大切なのかなって思うんです。自分たちにとってなにが必要でなにが不必要なのか本当にしたいことなのかそうではないのか・・・ウェディングハイになっている気持ちを抑えて現実を見たり理性を保つことも大事なのかもしれないなと思います。

monping_0621さんの式場が気になったら【ベイサイド迎賓館】の情報や写真、フェアをチェック!


TOP画像出典: kikoli.sakura.ne.jp